スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂漏性皮膚炎って何?

脂漏性皮膚炎とは、顔面や頭皮からフケに似た落屑(読み方は「らくせつ」、皮膚がかさぶたのようなフケ状のものとなってぼろぼろと落ちる事。)する炎症性の湿疹の事をいいます。

顔や頭部に症状が出る、と言う説明が多いそうですが、実際には皮脂の分泌の多い部分などにおこり、例えば胸部・背中・脇の下・陰部などにも出る事が有ります。

脂漏性皮膚炎の症状の出やすい頭部では、髪の生え際、顔面では、眉の上、鼻の周辺、耳の後ろや中にも可能と成ります。

「脂漏性皮膚炎」と言ういいかたもしますが、同じ皮膚疾患。

罹りやすいのは、免疫力の弱い乳児や高齢者や、皮脂分泌の多い思春期以降の成人。

免疫能力が下落したエイズ患者もまた罹りやすいといえます。

性別では男の人に多く、遺伝する事も有ります。

かゆみをともなう湿疹ですが、人によりかゆみの程度は随分とちがいます。

脂漏性皮膚炎の原因として挙げられているものは非いつも多く、多岐に渡りすぎるため、逆にその原因の特定が出来無いぐあい。

たっぷりと有る原因の一つとしての「皮脂中の脂肪酸による刺激」について説明すると、紫外線や皮膚上の常在菌によって皮脂が脂肪酸に分解されて其れが皮膚を刺激する事による発症と成ります。

食品の唐辛子・辛子・わさびなどを多く食べる人にこの脂漏性皮膚炎が現れる事が多いと言う事からみても、刺激性食べ物の刺激が原因の一つとしてかんがえられたりしますが、このような原因は実に多く、あくまで「原因の一つ」でしか有りません。

ビタミンB2や、ビタミンB6の欠乏によってもひきおこされると言われています。

脂漏性皮膚炎の治療は完治まではナカナカ根気が必要。

テーマ : 便利・お得な情報
ジャンル : ライフ

tag : 脂漏性皮膚炎 健康 病気 皮膚炎

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。