スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂漏性皮膚炎の症状である赤ら顔

皮膚が薄く敏感なお肌で赤ら顔とか、緊張性の赤面症とか、有るいは逆さの赤ら顔などと脂漏性皮膚炎の赤ら顔は別のもの。

脂漏性皮膚炎の症状の一つで有る赤ら顔は、顔の毛穴の其れぞれが赤みを帯びているため赤ら顔に見え、その毛穴にべったりとした皮脂が詰まり、ニキビのできやすいぐあいに成ります。

顔は身体内で毛穴が多い場所。

この毛穴が開いてみかん肌のようになっているぐあいを「開毛孔」と言い、毛穴の其れぞれに炎症が起きて赤みを帯びているため、其れが集まって赤ら顔に成ります。

其れから鼻の周りにはとくに毛穴が集中しているので、小鼻の横あたりの頬はとくに赤くなり、すぐに火照ったりします。

脂っこいと言うのに、見た目もさわった感じもかさかさとしているのが特長。

脂漏性皮膚炎の赤ら顔の部分を注意してみると粉をふいたようになっていて、其れは細かなフケのようにみえます。

赤ら顔のケアとして、その部分をこするなどの物理的な刺激もいけませんが、刺激物、例えば唐辛子とかアルコールなども避けましょう。

脂漏性皮膚炎がプラスして進むと、赤ら顔の症状も進みます。

例えば、肌が厚くなっていきますし、皮がはがれるように剥けたりします。

これは肌が水分を保持できなくなってきたための症状。

治療はステロイド剤などが効果的では有りますが、症状が良く成りますからと中止すると再発しやすいので注意してくださいませ

脂漏性皮膚炎はストレスや食事などもふくめた生活習慣が要因となる事の多い疾患。

完治には時間がかかるかもしれませんが、自分の生活スタイルをみなおして改善する点をさがし、規則的な生活を心がけてぐあいを良くしていきましょう。

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

tag : 脂漏性皮膚炎 赤ら顔

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。